カッタ-ナイフを使って-今、思いのままに-

イベント名: カッタ-ナイフを使って-今、思いのままに-
概要:  平成16年、6月のある日、八幡自伝流居合抜23代宗家田村喜久夫氏に再会した。
 氏は、日本刀の製作の全工程を一人でできる日本屈指の匠であった。

また、料理人でもあり、氏に包丁の扱い方を習った。毎日、大根のかつらむきに挑戦していたのだが
ある日、子供のカッタ-ナイフで紙を切ってみた。結構面白いと思い、ミスコピ-用紙にラフデッサンし、切り絵を切るようになった。最初は京劇団の模写から始まり、似顔絵、デッサン、風景、面、花、鳥、蝶と様々なものを切って切って切りまくりました。

 今回、今までの作品を皆さんに覗いてもらおうと思い、ア-クで2度目の個展を開きます。

 独学ですので自分が満足できれば良い世界です。また、チョウチョのモニュメントも展示しますので
夏休み中でもあり、親子で鑑賞して頂ければ幸いです。

開始日: 2011-07-26
終了日: 2011-07-31

Comments are closed